お買物王日記

お買物王日記
<< キャベツ(生産者表示有り) | TOP | 挫折 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
宮城ひとめぼれ 5kg
特にグルメネタでもない食べ物の話が連続してしまいますが、
今回は米です。

米の有名ブランドはやはり新潟のコシヒカリ。
特に魚沼産のものでしょう。
でも、凝った飲み屋などで出されるコシヒカリのおにぎりは
「さすが」なおいしさですが、自分の家で炊くといまいち。
(我が家の炊飯器がしょぼいというのもあると思いますが)

一般に出回っている米で、家庭で炊いておいしいのは
我が故郷”宮城”のひとめぼれではないかと思っています。
・・・などと大見栄切って書いてみたら、ひとめぼれって
コシヒカリを元に生まれた品種なのですね。恥。

そういえば、ササニシキって全然見かけなくなったな。
以前はササニシキとコシヒカリがおいしいお米の代表格だったのに。
小さい頃から実家では宮城のササニシキを食べていた。
久々にササニシキ食べたい。

**********商品の感想**********
ひとめぼれ
私が一人暮らしを始めた時に買った、我が家のしょぼしょぼな炊飯器でもおいしくいただけます。

もっちりとして変なクセがなく、食べやすいです。
普段はもうちょっと高めですが、今回は月間お買得品でいつもより少し安く手に入れることができました。



宮城ひとめぼれ 5kg 2,180円也
| 食べ物 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(3) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okaimono-king.jugem.jp/trackback/11
トラックバック
アンダースピーカー
ブログをはじめましたのでお友達になりましょう。よろしくお願いします。
| アンダースピーカー | 2007/08/08 7:29 AM |
豊かな秋、仙台平野
宮城の秋は9月後半から始まる稲刈りが象徴的です。4月から6月の植えられた水稲がたわわに実り、黄金色になった仙台平野のあちこちからコンバインやバインダーが鳴り響き水田に機械が入り数日すると黄金の穂波は肥沃な黒土の田んぼに変わって行きます。昭和40年代から50
| 宮城は自然が豊か明るく楽しく古里めぐり | 2007/10/13 7:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 1:09 PM |